June 7, 2018 / 2:17 AM / 2 months ago

サッカー=ポルトガル監督、W杯先発ラインナップ決定に迷い

[リスボン 6日 ロイター] - サッカーのポルトガル代表を率いるフェルナンド・サントス監督が6日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会のスタメンはまだ決められないと選考の苦悩を明かした。

 6月6日、サッカーのポルトガル代表を率いるフェルナンド・サントス監督が、W杯ロシア大会のスタメンはまだ決められないと選考の苦悩を明かした(2018年 ロイター/Rafael Marchante)

ポルトガルは2年前に欧州選手権(ユーロ2016)で優勝しているが、当時招集されていたメンバーのうち10選手は故障やクラブでのパフォーマンス低下により選外となっている。

サントス監督は2016年時より陣容を固めることが難しくなっているとし、「23選手には全幅の信頼を置いているが、迷うことはたくさんある。もちろんチームのベースはあり、スタメンに近い選手もいるが、不確定な要素が多いので現時点で11人を予想できない」と悩みを口にした。

W杯前最後の国際親善試合となる7日のアルジェリア戦に関しては、主将クリスティアノ・ロナルド(レアル・マドリード)の先発起用を明言。同国代表最多出場で歴代最多得点者のロナルドは先月末の欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝でプレーした後、今月1週目の練習には参加せず、チュニジア、ベルギーとの試合も欠場した。

サントス監督は「ユーロ2016の前も、ロナルドとぺぺがCL決勝でプレーし、同じ状況になっていた。ロナルドは間違いなく(アルジェリア戦で)スタメンになる」と語った。

ポルトガルはW杯1次リーグでスペイン、モロッコ、イランと対戦する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below