November 6, 2019 / 2:40 AM / 8 days ago

欧州、EV充電スタンド基準のばらつきで整備に遅れ=業界大手

[リスボン 5日 ロイター] - 世界最大級の自動車用充電スタンドネットワークを手掛ける米チャージポイントのパスカル・ロマノ最高経営責任者(CEO)は5日、欧州域内で充電スタンドの基準にばらつきがあるため、電気自動車(EV)インフラの整備が本来可能な速さで進んでいないと指摘した。

リスボンで開催された欧州最大のテクノロジーカンファレンス「ウェブサミット」での発言。

同CEOは、欧州連合(EU)はこの問題に対処できる「唯一の統治機関」だとした上で、EU域内で充電スタンドに異なる基準が適用されている状況に触れ、「おかしな話だ。ドライバーの利益に全くならないことでもめている」と指摘。「この問題が欧州でのビジネスを必要以上に複雑にしている」と語った。

チャージポイントは、世界の10万3600カ所で運営する充電スタンドを2025年までに250万カ所に増やすことを計画。欧州と米国で均等に設備を増やすという。

2007年創業の同社は2016年に欧州市場に参入した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below