for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国ポスコ、2021年連結営業利益が過去最高 需要増で

[ソウル 28日 ロイター] - 韓国の鉄鋼大手ポスコが28日発表した2021年決算は、連結営業利益が前年比3倍超の9兆2000億ウォン(約76億2000万ドル)で過去最高を記録した。需要増と価格上昇が寄与した。

連結ベースの営業利益率は12.1%となり、20年の4.2%から上昇した。

第4・四半期の連結営業利益は2兆3700億ウォン。リフィニティブ・アイコンのデータによると、予想は2兆3000億ウォン。

21年の連結売上高は76兆3000億ウォン。22年については、77兆2000億ウォンと予想した。また今年の設備投資額は8兆9000億ウォンとの見通しを示した。

ポスコの株主はきょう、鉄鋼事業を分離し、持ち株会社「ポスコホールディングス」を設立する計画を承認した。新たな持ち株会社が鉄鋼事業を100%保有する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up