Reuters logo
サッカー=豪ポステコグルー監督が辞任、W杯で指揮執らず
2017年11月22日 / 01:52 / 21日前

サッカー=豪ポステコグルー監督が辞任、W杯で指揮執らず

[シドニー 22日 ロイター] - サッカーのオーストラリア代表を率いるアンジェ・ポステコグルー監督(52)が22日に辞任を発表し、来年ロシアで行われるワールドカップ(W杯)で指揮を執らないことになった。

Australia痴 soccer team coach Ange Postecoglou reacts to a question during a media conference in Sydney, Australia, October 31, 2017. REUTERS/David Gray - RC131628E120

ポステコグルー氏の去就に関しては以前から話題に上がっており、現地メディアでは辞任の可能性が報じられていたが、本人は否定も肯定もせず、今週中に決めると話すにとどめていた。

会見に臨んだポステコグルー氏は「考えに考え抜いた末、サッカルーズ(オーストラリア代表の愛称)監督としての冒険を終える決断を下した。何度も言ってきたが、(代表を率いることは)人生最良の栄誉であり、就任した時に思い描いていたエンディングではないかもしれないが、これは自分にとって適切なタイミング、決断だと思っている」と話した。

また、ポステコグルー氏は、代表監督の仕事が家族との生活に影響を及ぼしていたとし、感情的になる場面もあったが、決断の詳細に関しては明かさなかった。

オーストラリア・サッカー連盟会長は、ポステコグルー氏の決断に対して失望と困惑があるとしながらも理解を示し、後任については早急に決めない方針を明かした。

ポステコグルー氏が率いたオーストラリア代表は、日本と同組となったW杯アジア最終予選では本大会出場を決められなかったものの、プレーオフで勝ち上がってロシア行きを勝ち取っていた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below