November 2, 2018 / 5:50 AM / 16 days ago

1億円超えが予想された往年映画のポスター競売、応札なく不成立に

 10月31日、映画ポスターとして過去最高額での落札が予想されていた1932年のホラー映画「ミイラ再生」のポスターのオークションが31日まで行われたが、応札がなく不成立となった。最低応札価格は95万ドル(約1億円)だった。写真は11日提供(2018年 ロイター/Courtesy Sotheby's)

[ニューヨーク 31日 ロイター] - 映画ポスターとして過去最高額での落札が予想されていた1932年のホラー映画「ミイラ再生」のポスターのオークションが31日まで行われたが、応札がなく不成立となった。最低応札価格は95万ドル(約1億円)だった。

主催した競売大手サザビーズは、最高で150万ドルの値が付く可能性があると予想していた。このオリジナル版リトグラフポスターは、3点しか現存が確認されていない。

「残念ながら、きょうまで行われたオンラインのオークションで、買い手が現れなかった。しかし、その重要性は損なわれることはない」とサザビーズは述べた。

映画ポスターのこれまでの最高落札価格は、2017年に競売に掛けられたホラー映画「魔人ドラキュラ」(1931年)の52万5800ドル。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below