March 15, 2019 / 5:47 PM / 8 days ago

伊プラダ、18年売上高は4年ぶりプラス 下期は伸び鈍化

[ミラノ 15日 ロイター] - イタリア高級ブランドのプラダ(1913.HK)が発表した2018年の売上高(為替の影響除く)は6%増の31億4200万ユーロ(36億ドル)と、4年ぶりにプラスに転じた。事業再建策の効果が表れつつある兆候を示した。

上期売上高が9.4%増となり、通年の伸びを主導。下期は、フランスの反政権運動「黄色いベスト」による抗議活動や貿易を巡る緊張、ドル高、中国での需要鈍化などが重しとなり、売上高伸び率は伸び悩んだ。

通年の利払い・税引き前利益(EBIT)は10%減の3億2380万ユーロ。

アナリスト予想は売上高が31億7000万ユーロ、EBITが3億7700万ユーロだった。

18年は値引きセールを減らしたことで、定価での販売が増加したものの、為替相場の影響で営業利益率上昇にはつながらなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below