February 2, 2018 / 1:00 AM / 6 months ago

サッカー=プレミアリーグの冬の移籍総額671億円、史上最高額に

[1日 ロイター] - 国際的な監査法人デロイトは、イングランド・プレミアリーグのクラブが1月の移籍市場で総額4億3000万ポンド(約671億円)を費やし、同期間の史上最高額を記録したことを発表した。

今冬の移籍市場は1月31日に終了を迎え、最高額はリバプール(イングランド)からバルセロナ(スペイン)への加入を果たしたコウチーニョの約1億4200万ポンドだった。

デロイトのパートナー、ダン・ジョーンズ氏は「国際的なトレードは盛んになっており、海外への支出は(2億6000万ポンドで)プレミアリーグ史上最高額を記録、また海外からの収入も(1億8500万ポンド)で最高額を記録した」と述べた。

プレミアリーグのマンチェスター・シティー(マンC)、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)、チェルシー、リバプール、トットナム、アーセナルの6大クラブの支出は2億6500万ポンドで全体の62パーセントを占めた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below