Reuters logo
サッカー=マンCのトゥーレ、クラブに謝罪
2016年11月5日 / 01:07 / 1年後

サッカー=マンCのトゥーレ、クラブに謝罪

[4日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティー(マンC)のコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレ(33)は、ジョゼップ・グアルディオラ監督により出場機会を与えられていないことから誤解が生じたとして、クラブに謝罪した。

 11月4日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティーのコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレ(写真)は、ジョゼップ・グアルディオラ監督により出場機会を与えられていないことから誤解が生じたとして、クラブに謝罪した。英マンチェスターで5月撮影(2016年 ロイター)

トゥーレは声明で「過去の誤解について、マネジメントチームを含めたクラブ関係者に謝罪したい」とコメント。「これまでの発言はクラブやクラブ関係者に対する、私の考えを反映するものではなく、マンCに対しては尊敬の念しかない」とし、「クラブの歴史に関われたことをとても誇りに思う。マンCのさらなる成功に貢献したい」と述べた。

しかしトゥーレの代理人を務めるディミトリ・セルク氏は4日、「私は謝罪しない。何のために謝る必要があるのか」と発言。「トゥーレはグアルディオラ監督と和解したいだけ」と語った。

これまでにセルク氏は、グアルディオラ監督がトゥーレを欧州チャンピオンズリーグ(CL)の登録メンバーから外したことを批判。同監督はセルク氏から謝罪を受けるまで、トゥーレに出場機会を与えないとしている。

トゥーレは2010年の加入以来、マンCの中心選手として活躍していたが、今季はCLプレーオフ1試合の出場にとどまっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below