Reuters logo
英チャールズ皇太子が戦没者追悼式典で献花、女王の代役
2017年11月13日 / 05:08 / 9日後

英チャールズ皇太子が戦没者追悼式典で献花、女王の代役

[ロンドン 12日 ロイター] - 英チャールズ皇太子(68)は12日、第1次・第2次大戦の戦没者追悼記念日の行事に出席し、エリザベス女王(91)の代理として献花した。女王と夫のフィリップ殿下(96)は、近くにある外務省のバルコニーから式典を見守った。

 11月12日、英チャールズ皇太子(写真)は、第1次・第2次大戦の戦没者追悼記念日の行事に出席し、エリザベス女王の代理として献花した(2017年 ロイター/Toby Melville)

この式典では、ホワイトホールにある戦没者追悼記念塔に女王がリースを献花するのが恒例だったが、年齢的に困難になったとして女王が皇太子に代役を要請したという。

王室史家のヒューゴ・ビッカーズ氏はロイターに、一定時間の起立が必要なほか、重いものを持つことなどが求められると説明。昨年の式典で少しよろめいたと述べた。

女王は公務を徐々に減らしており、チャールズ皇太子など、より年齢の若い王族が一部の公務を代行している。

過去にエリザベス女王が式典を欠席したのは、4回の外遊時と2回の出産前の計6回のみ。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below