February 12, 2019 / 5:52 AM / 5 months ago

英フィリップ殿下が運転免許証を自主返納、衝突事故受け

 2月9日、エリザベス英女王の夫フィリップ殿下が、先月の自動車事故を受けて自主的に運転免許証を返納したことが明らかになった。写真は2017年8月、ロンドンで撮影(2019年 ロイター/Hannah McKay)

[ロンドン 9日 ロイター] - エリザベス英女王の夫フィリップ殿下(97)が、先月17日の自動車事故を受けて自主的に運転免許証を返納した。王室が9日、明らかにした。

事故はイングランド東部の王室別邸サンドリンガムハウス近くで発生したもので、殿下が運転するランドローバーが乗用車と衝突した。殿下は無傷だったが、相手の車を運転していた28歳の女性がひざを切ったほか、同乗していた45歳の女性が手首を骨折した。その2日後、殿下はシートベルトを着用せずに運転していたとして、警察から警告を受けた。

王室は、「慎重に検討した結果、フィリップ殿下は免許証を自主返納することを決定した」との声明を発表した。

ノーフォーク警察は、殿下が9日に免許証を警察に自主返納したと確認。免許証は今後、運転免許庁(DVLA)に提出すると説明した。

英国では法的に運転をやめなければならない年齢は定められていないが、70歳を超えると3年毎の免許更新が必要となる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below