for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロシアの「予言ネコ」がW杯に向け練習、パウル後継目指す

[サンクトペテルブルク 1日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の開幕が今月14日に迫る中、ロシア西部サンクトペテルブルクでは、チームの勝敗を予言しようと、ネコの「アキレス」が準備を重ねている。

アキレスは、エルミタージュ美術館に住む白いネコ。これまでに予言を的中させた「実績」もあり、2017年のコンフェデレーションズカップで結果を正しく予想した。

アキレスの予想方法は、対戦する2チームの国旗を付けたお皿のうち1つを選ぶというもの。アキレスは耳が聞こえないため、周りにいる記者たちの声などで気が散る可能性は低いという。

アキレスは美術館近くのペットショップで、赤いジャージーを着て出場チームの国旗や試合日程を見るなどして、予言の練習をしている。

W杯の勝敗予想を巡っては、2010年大会でドイツ戦と決勝戦の予想を的中させたドイツのタコの「パウル」が知られている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up