October 4, 2018 / 6:16 AM / 12 days ago

ドイツの湖でボートレース、巨大カボチャくりぬき乗り込む

[LOHMAR(ドイツ) 3日 ロイター] - ドイツ西部の湖で3日、今年3年目となるカボチャのボートレースが開かれ、ウエットスーツに身を包んだ女性を含む出場者がくりぬいたカボチャに乗ってパドルで湖面を漕ぎ進んだ。

Krewelshofer湖に設定されたコースは35メートル。カボチャは、競技のため特別に栽培したものでなければならず、最低重量が250キロ必要。転覆の危険を最小限とするため、体重の重い出場者はより大きなカボチャに乗る必要があるという。

ある出場者は、「風との戦いが大変だったが、調子が出ればうまくいった。もっと難しいかと思った」と話した。

競技には6部門あり、優勝者には賞金200ユーロ(約2万6000円)、さらに自分で育てたカボチャで出場して優勝すると300ユーロが支払われるという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below