December 4, 2014 / 3:32 PM / in 5 years

プーチン氏がクリミア併合を賞賛、西側に挑戦的姿勢

 12月4日、ロシアのプーチン大統領は年次報告演説でクリミア半島の併合を賞賛した。写真はモスクワで同日撮影(2014年 ロイター/Sergei Karpukhin)

[モスクワ 4日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は、年次報告演説でクリミア半島の併合を賞賛し、西側による制裁を皮肉り制裁でロシアは独自の経済を発展させることになるとし、挑戦的な姿勢を強調した。

国内への資金還流に対して資金の出所を明らかにしなくてもよいとしたほか、ソブリンファンドから国内銀行支援へ資金を融通する方針を示すなど、経済改革も打ち出した。

しかし、演説の冒頭ではロシアは崩壊をもくろむ敵に包囲されており深刻な状況にあると述べるなど、全体に攻撃的なトーンとなった演説で、経済改革への言及は影が薄かった。

通貨ルーブルは経済改革への言及で一時持ち直したが、演説が終わるまでにはマイナス圏に再び沈んだ。

大統領は増税の凍結や中小企業向け規制緩和にも言及、また通貨の投機筋への「厳しい」措置にも触れたが詳細は明らかにしなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below