March 19, 2019 / 6:58 AM / 6 months ago

プーチン大統領、ネット上の国家侮辱と偽情報禁じる法律に署名

3月18日、ロシアのプーチン大統領(写真)は、当局が虚偽とみなす情報を拡散したり、オンラインで国家への「あからさまな侮辱」を示した国民に厳しい罰則を科す法律に署名した。クリミア半島で行われた集会で代表撮影(2019年 ロイター)

[モスクワ 18日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は、当局が虚偽とみなす情報を拡散したり、オンラインで国家への「あからさまな侮辱」を示した国民に厳しい罰則を科す法律に署名した。法律情報の公式ポータルサイトで18日、明らかになった。

この法律を巡っては、国家による検閲につながるとの批判もあるが、議会はフェイクニュース対策や悪質な投稿への対策に必要だとしている。

新法では、国家が事実と異なるとみなした情報の削除要請に応じなかったウェブサイトをブロックする権限を当局に与える。「公序を大いに侵害する」偽情報を広めた個人には、最高40万ルーブル(6100ドル)の罰金を科す。

国家、当局、国民、ロシア国旗、憲法について、オンライン上で「あからさまな侮辱行為」を示した個人には最高10万ルーブルの罰金を科し、再犯者は最長15日の禁固刑に処すことができる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below