September 14, 2015 / 4:27 AM / 3 years ago

プーチン大統領、「架け橋」望む米ボクサーにロシア市民権与える

 9月12日、ロシアのプーチン大統領は、オリンピックの金メダリストで世界タイトルを複数もつ米プロボクサーのロイ・ジョーンズ・ジュニアさん(46)に、市民権を付与した。クレムリンが明らかにした。写真はRIA Novosti提供(2015年 ロイター)

[モスクワ 12日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は、オリンピックの金メダリストで世界タイトルを複数もつ米プロボクサーのロイ・ジョーンズ・ジュニアさん(46)に、市民権を付与した。クレムリンが12日、明らかにした。

ジョーンズ氏は先月、ロシアが編入したクリミアでプーチン大統領と面会し、テレビ放映されたコメントのなかで、ロシアのパスポートがあれば訪問しやすくなると発言。米ロの「架け橋を作りたい」と述べ、ロシアの市民権取得を求めた。

ウクライナ問題などで西側諸国との対立が目立つなか、ロシアは、同国を賞賛したり、プーチン大統領の政策に支持を表明する西側有名人に相次いで市民権を付与。2013年には、クリミア政策を含むプーチン大統領の政策をしばしば賞賛しているフランスの俳優ジェラール・ドパルデュー氏に市民権が与えられ、話題となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below