Reuters logo
五輪=平昌大会の聖火が韓国に到着、リレーがスタート
2017年11月2日 / 04:14 / 21日後

五輪=平昌大会の聖火が韓国に到着、リレーがスタート

[仁川(韓国) 1日 ロイター] - 来年2月9日に開幕する平昌冬季五輪に向け、韓国の仁川国際空港に1日、ギリシャから聖火が到着した。

 11月1日、来年2月9日に開幕する平昌冬季五輪に向け、韓国の仁川国際空港に 聖火が到着した。バンクーバー冬季五輪で金メダルを獲得したキム・ヨナさん(右)らが式典に参列(2017年 ロイター/Kim Hong-ji)

2010年バンクーバー冬季五輪のフィギュアスケート女子で金メダルを獲得したキム・ヨナさんらが、聖火が入ったランタンを手に飛行機を降り、準備された燭台に火をともした。韓国で聖火がともされたのは、1988年のソウル夏季五輪以来。

北朝鮮の脅威に対する懸念もあるなか、組織委員会の李熙範会長は聖火到着を「非常に重要な瞬間」と表現。「五輪と聖火は希望と平和の象徴だ。五輪には世界を団結させる力がある」と述べた。

聖火リレーは2018キロにわたり、7500人が参加する。リレーのトップを務めた韓国のフィギュアスケート最年少優勝記録保持者・劉永選手(13)は「この日を一生忘れない」とコメントした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below