January 4, 2018 / 1:08 AM / 9 months ago

カタール王族所有の宝石、ベネチアの博物館で展示中に盗難

[ベネチア 3日 ロイター] - イタリアのベネチアで3日、ドゥカーレ宮殿の博物館に展示されていた数百万ユーロ(数億円)相当の宝石類が盗難に遭った。

博物館では「ムガール皇帝とマハラジャの宝石」と題して、カタールの王族であるシェイク・ハマド・ビン・アブドラ・アルサーニ殿下が所有するインドおよびインドに関連する宝石や美術品の展示会が開かれており、この日が最終日だった。

窃盗団は少なくとも2人で、他の来場者に混じって入場。1人が見張り役で、もう1人が展示ケースを開けて宝石があしらわれた金のブローチやイアリングを奪ったという。

警察によると、窃盗団は大きなギャング組織の一味とみられ、彼らが逃げた後で警報が鳴ったことから、博物館の警報装置が鳴るのを遅らせることができたようだという。

地元警察は「プロによる仕業だ。建物や各部屋には最先端テクノロジーの装置が備えられていたのに、犯行をやり遂げた」と話した。

警察によると、盗まれたダイヤモンド、金、プラチナなどの宝石類は関税課税価格にすると3万ユーロ(約400万円)だが、実際には「数百万ユーロ」の価値があるという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below