Reuters logo
チリでM6.9の地震、大きな被害なし
2017年4月25日 / 04:35 / 7ヶ月後

チリでM6.9の地震、大きな被害なし

[サンティアゴ 24日 ロイター] - 南米チリの西方沖で24日、マグニチュード(M)6.9の強い地震が発生した。首都サンティアゴでも揺れを観測し、沿岸地域では一時、津波警報が出されたが、深刻な被害は出ていない。

米地質調査所(USGS)によると、震源はバルパライソの西方約35キロの太平洋沖。

バチェレ大統領は「現時点で死者や大きな被害は出ていない」と述べた。

バルパライソでは一時、津波警報が出されたが、その後解除された。

チリ銅公団(コデルコ)とアングロ・アメリカン(AAL.L)によると、銅山の操業に影響は生じていない。

一方、チリ石油公社(ENAP)[ENAP.UL]は地震による停電を受け、安全上の理由から製油所の運転を一時停止したと明らかにした。製油設備に被害はないという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below