November 6, 2019 / 10:06 PM / 7 days ago

米クアルコム、7─9月ライセンス収入と利益見通しが予想上回る

米通信用半導体大手クアルコムが6日発表した第4・四半期(7─9月)決算はライセンス事業の売上高が市場予想を上回ったほか、今四半期の利益見通しも予想を超えた。上海で6月撮影(2019年 ロイター/Aly Song)

[6日 ロイター] - 米通信用半導体大手クアルコム(QCOM.O)が6日発表した第4・四半期(7─9月)決算はライセンス事業の売上高が市場予想を上回ったほか、今四半期の利益見通しも予想を超えた。

引け後の時間外取引でクアルコムの株価は5%上昇した。

ライセンス事業の売上高は11億6000万ドルで、ファクトセットのまとめたアナリスト予想の11億ドルを上回った。

特別項目を除く1株利益は0.78ドルで、市場予想の0.71ドルを上回った。

第1・四半期(10─12月)の調整後1株利益見通しは1.20ドル。市場予想は0.83ドル。

また、モデムチップ搭載のスマート機器の販売台数が2020年に17億5000万─18億5000万台に達し、うち次世代通信規格「5G」デバイスは1億7500万─2億2500万台になるとの見通しを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below