April 29, 2020 / 10:15 PM / a month ago

米クアルコム、1─3月期は予想上回る 株価上昇

[29日 ロイター] - 米通信用半導体大手クアルコムが29日に発表した第2・四半期決算(1─3月期、3月29日まで)は、売上高が前年同期比で約5%増の52億2000万ドルとなり、アナリスト予想の50億3000万ドルを上回った。一時項目を除く1株当たり利益も、市場予想の0.78ドルを超える0.88ドルとなった。

4─6月期の売上高は44億─52億ドルを予想。リフィニティブがまとめたアナリスト予想の48億9000万ドルと同水準だった。

一方、端末需要は新型コロナウイルス感染拡大の影響で落ち込み、1─3月期は21%減少。4─6月期は出荷は30%減少すると予想した。

決算発表を受け、クアルコムの株価は時間外取引で約5%高となっている。

同社の売上高見通しは、新型コロナウイルス感染拡大の悪影響で予想を控えたり、悪化の可能性を懸念するインテルやテキサス・インスツルメンツ(TI)など他の米半導体メーカーとは対象的な内容となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below