for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

テニス=18歳の全米OP女王ラドゥカヌ「厳しい両親も満足」

 テニスの全米オープン、女子シングルスで優勝したエマ・ラドゥカヌは、今回の優勝で厳しい両親を満足させられたと喜びを表現した。ニューヨークで11日撮影(2021年 ロイター/Robert Deutsch-USA TODAY Sports)

[ニューヨーク 13日 ロイター] - テニスの全米オープン、女子シングルスで優勝したエマ・ラドゥカヌ(英国)は13日、今回の優勝で厳しい両親を満足させられたと喜びを表現した。

18歳のラドゥカヌは11日の決勝で19歳のレイラ・フェルナンデス(カナダ)に勝利。四大大会で予選から出場した選手が優勝したのは、これが初めてだった。

NBCの番組「トゥデイ」に出演し、「当初は予選を終えて1週間で地元に帰ることになると思っていた」と述べたが、今大会では予選3試合を含めて10試合全てでストレート勝ちを収める快進撃を見せた。

中国人の母親とルーマニア人の父親を持つラドゥカヌは、世界ランク150位から一気に23位に上昇した。

ABCの番組「グッド・モーニング・アメリカ」では、「小さい頃から両親はかなり厳しかった。でもそれが今、世界最高峰の舞台で役立っていると思う」とコメント。「両親は誰よりも厳しいけれど、今回は満足させることができた」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up