January 23, 2019 / 12:23 AM / 5 months ago

テニス=ナダル勝利、シチパスは初のグランドスラム4強へ

 1月22日、テニスの四大大会第1戦、全豪オープンは試合を行い、男子シングルス準々決勝で第2シードのラファエル・ナダル(写真)がフランシス・ティアフォーに勝利して準決勝進出を決めた(2019年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[メルボルン 22日 ロイター] - テニスの四大大会第1戦、全豪オープンは22日、メルボルンで試合を行い、男子シングルス準々決勝で第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)がフランシス・ティアフォー(米国)に勝利して準決勝進出を決めた。

ナダルは全てのセットでティアフォーの最初のサービスゲームをブレーク。6─3、6─4、6─2のストレート勝利を、1時間47分でまとめた。昨年の足首の負傷から復帰したナダルは「しばらくプレーしていなかったにもかかわらず、準決勝の舞台に戻れることは私にとって全てを意味する」と述べた。

また、第14シードのステファノス・シチパス(ギリシャ)は第22シードのロベルト・バウティスタ(スペイン)を7─5、4─6、6─4、7─6で下し、初のグランドスラム4強入りを果たした。

女子シングルス準々決勝では、第8シードのペトラ・クビトバ(チェコ)とダニエル・コリンズ(米国)が勝利して準決勝進出を決めた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below