for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

F1=ライコネン、今季限りでF1引退 現役最年長41歳

 自動車レースF1、アルファロメオに所属のキミ・ライコネンが1日、今季限りでのF1引退を表明した。2019年9月にロシアのソチで撮影(2021年 ロイター)

[1日 ロイター] - 自動車レースF1、アルファロメオに所属のキミ・ライコネン(フィンランド)が1日、今季限りでF1を引退すると表明した。

アイスマンの愛称も持つ41歳のライコネンは現役最年長で、2001年にザウバー(現アルファロメオ)でデビュー。フェラーリ時代の07年には個人総合優勝を達成し、歴代最多出場記録も持つ。

ライコネンは「私のF1でのラストシーズンになる。これは去年の冬にした決断だ」とインスタグラムに投稿し、「簡単な決断ではなかったが、今シーズンを終え新しいことをするときが来た。私にとってのF1は終わるかもしれないが、人生にはまだまだ経験したいことや楽しみたいことがたくさんある」と述べた。

ライコネンが離脱するアルファロメオには、来季から同じフィンランドのバルテリ・ボッタス(メルセデス)が加入する可能性が高まっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up