for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NBA=ラプターズ、新たな警官の黒人発砲事件でボイコット検討

[25日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)ラプターズの選手たちは、黒人男性が警官に背後から複数回発砲された事件を受け、試合のボイコットを検討している。

事件が起きたのは米ウィスコンシン州の都市ケノーシャで、武器を携帯していなかったとされるジェイコブ・ブレークさんが3人の息子の目の前で警官に背後から複数回撃たれ、病院に搬送された。

ラプターズの選手たちは25日の練習前にチームミーティングを開き、事件に対する対応について協議した。

「スポーツネット」によると、ラプターズのノーマン・パウエルは「話題になったのは、(抗議を意味する)膝をつくことは解決策ではないということ」とコメント。フレッド・バンブリートは複数の選択肢が検討されているとし、「何も止めることはできないだろうが、プレーするかどうかで最終的には誰かにプレッシャーをかけられると思う」と語り、ボイコットも視野に入れていることを示唆した。

バンブリートはさらに「起きていることに対して実際に何ができるのか、Black Lives Matterと書かれたものを身につけることがいいことなのか。本当に意味があるのか」と訴えている。

ラプターズは27日からセルティックスとのプレーオフシリーズを控えている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up