June 21, 2019 / 4:03 AM / 5 months ago

サッカー=元レアルのラウル氏、久保加入の下部チーム監督に就任

 サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードは20日、来季から日本代表MF久保建英がプレーする同クラブのリザーブチーム、カスティージャの監督に、元スペイン代表のラウル・ゴンザレス氏(写真)が就任すると発表した。マドリードで2010年7月撮影(2019年 ロイター/Juan Medina)

[マドリード 20日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードは20日、来季から日本代表MF久保建英(18)がプレーする同クラブのリザーブチーム、カスティージャの監督に、元スペイン代表のラウル・ゴンザレス氏(41)が就任すると発表した。

ラウル氏は現役時代にレアルで16年間を過ごし、クラブ歴代最多となる741試合に出場。クリスティアノ・ロナルドに次いで歴代2番目に多い通算323得点を記録し、6回のリーグ優勝、3回の欧州チャンピオンズリーグ(CL)制覇を達成した。

シャルケ(ドイツ)、アルサッド(カタール)などでもプレーし、現役を引退。ことし3月からレアルのU─18(18歳以下)チームを指導していた。

3部のカスティージャは今季、プレーオフで敗れて2部昇格とはならなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below