February 6, 2019 / 2:00 AM / 12 days ago

豪中銀総裁、利下げに道開く 金利のシナリオ「均衡」

[シドニー 6日 ロイター] - オーストラリア準備銀行(中央銀行)のロウ総裁は6日、シドニーで講演し、失業が増え、インフレの停滞が続く場合、利下げが適切になるとの考えを示した。経済の下振れリスクが強まる中、利下げに道を開き、これまでの引き締めバイアスからシフトした格好だ。

 2月6日、オーストラリア準備銀行(中央銀行)のロウ総裁は、シドニーで講演し、失業が増え、インフレの停滞が続く場合、利下げが適切になるとの考えを示した。写真はシドニーの同行本店前で2015年2月に撮影(2019年 ロイター/Jason Reed)

ただ、豪経済の成長は依然トレンドを上回り、失業率は徐々に低下するというのがメインシナリオだとした。

豪中銀は2016年8月から政策金利を過去最低の1.50%で維持。ロウ総裁は繰り返し、次の動きは利下げよりも利上げになるとの見方を示してきた。

しかし、総裁は6日、政策金利は上下どちらの方向にも向かう可能性があると発言。「ここ1年間は、次の金利の動きは下に向かうよりも上に向かう可能性が高かったが、現時点ではその可能性はより均衡しているもようだ」と述べた。

ロウ総裁の講演を受け、外為市場では豪ドルAUD=D3が対米ドルで1.1%下落し、1週間ぶり安値となる0.7153米ドルを付けた。

金利先物市場<0#YIB:>が織り込む年内の利下げ確率は56%となった。

RBCキャピタル・マーケッツのシニアエコノミスト、スーリン・オン氏は「5日の声明で明らかに中立のスタンスへの転換が示されなかったことはやや意外だった」とした上で、「われわれは中立スタンスがより適切で良識的だと考える。不透明感やリスクが高い状態にあり、中銀はより慎重な姿勢が正当化される」と述べた。

コモンウェルス銀行(CBA)のエコノミスト、ギャレス・エアード氏も「利上げは当面選択肢ではなくなったように見える」とし、「金利は2020年終盤まで据え置かれ、成長、賃金、インフレが中銀の見通し通りとなれば利上げが適切になるだろう」と話した。

ロウ総裁の講演では、経済への圧力と市場の期待の統制のバランスをとる難しい状況に中銀が直面していることが浮き彫りになった。

総裁は「次の金利変更が上向きになる可能性は依然として十分にある」とする一方、「しかし、所得の伸びが加速せず、労働市場が悪化し、企業信頼感が後退することもあり得る」と述べた。

中銀は世界経済の推移や家計支出の力強さを見極めている段階にあり、政策金利を目先に変更する強い根拠は見当たらないとも発言した。

ロウ総裁は中銀の見通しに対する下方リスクとして、米中貿易摩擦、世界的なポピュリズムの台頭、英国の欧州連合(EU)離脱に伴う混乱、逆風が吹く米国政治、中国経済の減速を挙げた。

豪経済の成長率見通しについては、2019年は3%、20年は2.75%が中心シナリオだとした。

失業率は現在の5.0%から4.75%に低下するとみており、そうなればインフレ率は2020年にかけて緩やかに上昇すると予想している。

RBCのオン氏は「中銀のマクロ予想は依然としてトレンドを上回る成長や失業率の低下、目標レンジ内のインフレ率を想定している」とし、「中立スタンスへのシフトを踏まえると、中銀は予想に完全に自信を持っていないとみられ、年内を通じて予想が修正される可能性がある」と述べた。

ロウ総裁は国内住宅市場の減速にも言及し、豪経済は住宅市場の調整局面を乗り越えることができるとの見方を示した。

ただ、「持続的な所得の伸び悩みと住宅価格の下落が重なれば望ましくない組み合わせとなり、景気の見通しは弱まるだろう」と警告した。

中銀は労働市場の動向を注視する方針だ。豪労働市場は2017年初めから引き締まる傾向にあり、失業率は7年超ぶり低水準の5%となっている。

総裁は、雇用の伸びが続き、賃金上昇が加速すれば、「ある段階で金利を引き上げることが適切になる」と述べた。

一方、失業率が上昇し、インフレ率が緩慢にとどまれば、金利を一段と引き下げる必要に迫られる可能性があるとし、「必要があればそうする余地はある」と述べた。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below