August 2, 2016 / 4:41 AM / 2 years ago

豪中銀、政策金利を1.50%に引き下げ 予想通り

[シドニー 2日 ロイター] - オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)は2日、政策金利のオフィシャルキャッシュレートを1.75%から25ベーシスポイント(bp)引き下げ、過去最低の1.50%とした。

利下げは今年2回目。インフレ率の鈍化や豪ドル高による経済への影響を防ぐ措置を取った。

ロイターの調査でも、49人のエコノミスト中38人が利下げを予想。2日午前の銀行間金利先物<0#YIB:>市場では、利下げが70%織り込まれていた。

利下げ発表後、豪ドルは対米ドルでほぼ0.0050米ドル下落。国債は買われ、10年債AU10YT=RRの利回りは過去最低の1.82%となった。

7月27日に発表された第2・四半期の消費者物価指数(CPI)は前年比1.0%上昇と、伸び率は1999年以来の低水準となるなど、景気刺激策を求める圧力は強まっている。主要な基調インフレ指標は1.5%で、豪中銀の目標である2─3%を大きく下回っている。

*一部文字を修正しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below