Reuters logo
レーガン元米大統領夫妻の遺品競売、ブーツなど予想の10倍で落札
September 26, 2016 / 1:52 AM / a year ago

レーガン元米大統領夫妻の遺品競売、ブーツなど予想の10倍で落札

[ニューヨーク 23日 ロイター] - 故ロナルド・レーガン元米大統領夫妻の遺品が21─22日、ニューヨークで競売にかけられ、「ベルリンの壁」の破片やカウボーイブーツが事前予想の約10倍の値で落札された。競売会社クリスティーズが23日、明らかにした。

 9月23日、競売会社クリスティーズが明らかにしたところによると、故ロナルド・レーガン元米大統領夫妻の遺品が21─22日、ニューヨークで競売にかけられ、「ベルリンの壁」の破片やカウボーイブーツが事前予想の約10倍の値で落札された。写真は競売にかけられたベルリンの壁。提供写真(2016年 ロイター/Handout via REUTERS)

レーガン氏の署名が入ったベルリンの壁の破片は27万7500ドル(約2800万円)で競り落とされた。予想落札額は2万ドルだった。

レーガン氏はベルリンの壁が崩壊する2年前、「この壁を取り壊せ」と演説で呼びかけたことで知られる。

同氏が西部劇スターから贈られたカウボーイブーツは19万9500ドルで落札。予想は2万ドルだった。

また、最高値をつけたのはナンシー夫人が1986年の独立記念日にはめた指輪で31万9500ドル。星条旗をイメージし、ダイヤモンド、サファイア、ルビーがあしらわれている。

落札総額は570万ドル超に達した。

オンライン競売は9月28日まで。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below