Reuters logo
サッカー=ドルトムント黒星で敗退、レアル大勝 欧州CL
November 22, 2017 / 12:07 AM / 24 days ago

サッカー=ドルトムント黒星で敗退、レアル大勝 欧州CL

[ニコシア 21日 ロイター] - サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は21日、各地で1次リーグの試合を行い、H組で香川真司が所属するドルトムント(ドイツ)はホームでトットナム(イングランド)に1─2で敗れ、敗退が決まった。先発出場の香川は後半21分までプレーした。

 11月21日、サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグ、H組で香川真司(中央左)が所属するドルトムント(ドイツ)はホームでトットナム(イングランド)に1─2で敗れ、敗退が決まった。先発出場の香川は後半21分までプレーした(2017年 ロイター/Leon Kuegeler)

ドルトムントは前半31分、DFラインの裏を取ったピエール・エメリク・オバメヤンが先制点をマーク。しかし、後半4分にトットナムのエース、ハリー・ケインに同点ゴールを決められると、同31分にはソン・フンミンに逆転ゴールを許した。

ドルトムントは5試合未勝利の勝ち点2で3位以下が確定し、1次リーグ敗退が決定した。一方、すでに突破を決めているトットナムは勝ち点13で首位を維持。

王者レアル・マドリード(スペイン)は敵地でAPOEL(キプロス)に6─0で圧勝。カリム・ベンゼマが2ゴールを決めるなど前半で4─0と勝利を決定づけていたレアルは、後半にもエースのクリスティアノ・ロナルドが2点を追加し、勝ち点10で決勝トーナメント進出を決めた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below