January 25, 2018 / 2:47 AM / 7 months ago

サッカー=レアルがアウェーゴール差で敗退、国王杯準々決勝

[マドリード 24日 ロイター] - サッカーのスペイン国王杯は24日、準々決勝第2戦の2試合を行い、レアル・マドリード(レアル)がホームでレガネスに1─2と黒星。2戦合計2─2と並ばれ、アウェーゴールの差でベスト8敗退となった。

 1月24日、サッカーのスペイン国王杯準々決勝第2戦、レアル・マドリードがホームでレガネスに1─2と黒星。アウェーゴールの差でベスト8敗退となった。写真は先制点を喜ぶレガネスの選手たちと、落胆するレアルの選手たち(2018年 ロイター/Juan Medina)

敵地での初戦を1─0と制していたレアルのジネディーヌ・ジダン監督は、クリスティアノ・ロナルドやガレス・ベイルを温存。だが、前半に先制点を許し、後半2分にカリム・ベンゼマのゴールで追いついたが、同10分に再び失点して敗れた。

もう1試合では、敵地でアラベスと対戦したバレンシアが、2戦合計3─3でPK戦の末に4強進出。準々決勝は25日に最後の1試合を行ない、初戦で0─1と敗れたバルセロナがホームにエスパニョールを迎える。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below