Reuters logo
サッカー=レアルが終了直前ゴール許し完封負け スペイン1部
2017年9月21日 / 02:07 / 1ヶ月前

サッカー=レアルが終了直前ゴール許し完封負け スペイン1部

 9月20日、サッカーのスペイン1部、王者レアル・マドリードはクリスティアノ・ロナルド(中央)が出場停止から復帰したものの、ホームでベティスに0─1と敗れた。(2017年 ロイター/Sergio Perez)

[マドリード 20日 ロイター] - サッカーのスペイン1部は20日、各地で試合を行い、王者レアル・マドリードがホームでベティスに0─1と敗れた。

出場停止明けのクリスティアノ・ロナルドがリーグ戦で今季初出場を果たしたレアルだが、相手守護神の好守や、ガレス・ベイルらのシュートがゴールマウスに嫌われるなどして得点できず。逆に終了間際の後半49分、アントニオ・サナブリアの決勝点を許して敗れた。

ホームで3試合白星から遠ざかっているレアルは、前日の試合で開幕5連勝を飾った首位バルセロナに勝ち点7差の7位と低迷している。

そのほかの試合では、セビリアがホームでラスパルマスに1─0と勝利し、勝ち点13で2位をキープ。アトレチコ・マドリードはビルバオを2─1と沈め、勝ち点11で3位に浮上した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below