Reuters logo
サッカー=レアルDFカルバハル、故意の警告で2試合出場停止
December 8, 2017 / 1:46 AM / 11 days ago

サッカー=レアルDFカルバハル、故意の警告で2試合出場停止

[マドリード 7日 ロイター] - 欧州サッカー連盟(UEFA)は7日、レアル・マドリード(スペイン)所属のDFダニ・カルバハルが意図的にイエローカードを受けた疑いがあるとして2試合の出場停止処分を科した。

 12月7日、欧州サッカー連盟(UEFA)は、レアル・マドリード(スペイン)所属のDFダニ・カルバハルが意図的にイエローカードを受けた疑いがあるとして2試合の出場停止処分を科した。9月撮影(2017年 ロイター/Leon Kuegeler)

カルバハルは、11月21日に行われた欧州チャンピオンズリーグ(CL)のAPOEL(キプロス)戦で試合終了間際に遅延行為で警告を受けた。このイエローカードでカルバハルは通算3回目の警告となり、次節のドルトムント(ドイツ)戦で出場停止となった。それにより決勝トーナメント1回戦では累積警告で出場停止処分を受けるリスクがなくなっていた。

しかし、UEFAはカルバハルの行為が規律違反に当たるとし、2試合の出場停止処分を下した。処分はすでに処分を消化したドルトムント戦、およびUEFA主催大会のもう1試合で適用されるとした。そのため、カルバハルは決勝トーナメント1回戦の第1戦で出場停止となる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below