October 20, 2018 / 4:41 AM / a month ago

サッカー=レアル監督、停滞状況からの脱出を確信

 10月19日、サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードのフレン・ロペテギ監督は、チームが停滞状況から脱出することを確信していると述べた。スペインのビトリアで6日撮影(2018年 ロイター/Vincent West)

[マドリード 19日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードのフレン・ロペテギ監督は19日、チームが停滞状況から脱出することを確信していると述べた。

レアルは今季開幕から8試合を終えて4勝2分け2敗。直近の公式戦4試合でゴールが生まれておらず、クラブでは1985年以来最長の連続無得点記録にロペテギ監督の心中も穏やかではない。

レバンテ戦を控えた会見でロペテギ監督は、「選手たちを信じており、立ち直ると確信している。シーズンの道のりは長い。きっと立派なパフォーマンスを披露し、すばらしいシーズンにできるはず」と語った。

会見では、レアルの成績不振が続いた場合、元チェルシー(イングランド)監督のアントニオ・コンテ氏が招へいされる可能性もあるというイタリアメディアの報道について話が及んだが、ロペテギ監督はクラブから全面的にサポートを受けているとし、「外部の言葉には耳を貸さず、チームが再びいいプレーをできるようにすることだけを考えている」とコメントした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below