January 9, 2019 / 2:11 AM / 13 days ago

サッカー=レアル監督、課題は試合の立ち上がりと指摘

 1月8日、サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードのサンティアゴ・ソラリ監督は、スペイン国王杯のレガネス戦に向けた記者会見で課題を試合の立ち上がりだと語った。6日にマドリードで撮影(2019年 ロイター/Juan Medina)

[マドリード 8日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードのサンティアゴ・ソラリ監督は、スペイン国王杯のレガネス戦に向けた記者会見で課題は試合の立ち上がりだと語った。

レアルは直近のリーグ戦2試合、3日のビジャレアル戦では開始4分で失点し2─2の引き分け、0─2の敗戦を喫した6日のソシエダ戦でも開始3分に失点した。レアルは今季、10月末に解任されたフレン・ロペテギ監督の下でも10試合中3試合で開始10分以内に失点している。

ソラリ監督は同杯16強の第1戦を前に、「開始直後の時間帯に注意を払わなければならない。それが改善点であることを私たちは理解している」と述べた。

レアルは2014年以来となる同杯の制覇を狙っているが、リーグ戦では首位のバルセロナから勝ち点10差をつけられて来季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場圏内からも外れているだけに、今季のタイトルとして目標になり得ると見られている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below