Reuters logo
F1=好調のレッドブル勢、総合優勝争い左右する可能性も
2017年10月3日 / 03:41 / 14日前

F1=好調のレッドブル勢、総合優勝争い左右する可能性も

 10月2日、自動車レースF1では、好調のレッドブル勢が今季の総合優勝争いを左右する可能性があるとみられている。写真はマックス・フェルスタッペンのマシン。マレーシアのセパンで1日撮影(2017年 ロイター/Lai Seng Sin)

[ロンドン 2日 ロイター] - 自動車レースF1では、好調のレッドブル勢が今季の総合優勝争いを左右する可能性があるとみられている。

今季第15戦のマレーシア・グランプリ(GP)では、レッドブルのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が優勝し、チームメートのダニエル・リカルド(オーストラリア)が3位だった。

総合首位のルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)は2位。総合2位のセバスチャン・フェテル(ドイツ、フェラーリ)は4位だった。

今季5戦を残し、ハミルトンはフェテルを34ポイントリード。今後もレッドブル勢が好調をキープした場合、フェテルはさらに苦境に立たされることになる。

一方、今後のレースでフェテルが連勝し、レッドブル勢がハミルトンを順位で上回った場合、状況は一変し、フェテルがハミルトンを逆転する可能性が出てくる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below