for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ネット掲示板レディットが2.5億ドル調達、評価額60億ドルに倍増

 米国のオンライン掲示板サービス「レディット」は2月8日、新たな資金調達ラウンドで2億5000万ドル以上を調達したと明らかにした。写真は会社のロゴ。2日撮影(2021年 ロイター/Dado Ruvic)

[8日 ロイター] - 米国のオンライン掲示板サービス「レディット」は8日、新たな資金調達ラウンドで2億5000万ドル以上を調達したと明らかにした。これにより、同社の評価額は60億ドルに達した。

2019年2月の資金調達ラウンドでは評価額は30億ドルだった。

米市場では最近、個人投資家が集まるレディットの人気フォーラム「ウォールストリートベッツ」で取り上げられた米ゲーム販売大手ゲームストップなど一部銘柄の株価が乱高下する事態が起き、当局が対応を協議した。

レディットはブログで「ビデオ、広告、消費財、海外市場への進出を含め、レディットに戦略的な投資を行う適切な機会だと判断した」と説明した。

米紙ウォール・ストリート・ジャーナルによると、レディットのホフマン最高経営責任者(CEO)は「現在のバリュエーションは極めて高い。資金調達の機会があるときにそうして損はない。レディットのここ1年の業績は素晴らしかった」と語った。

レディットの1日当たりのアクティブユーザーは5000万人以上。直近の四半期の広告収入は前年同期比90%増加したという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up