August 7, 2018 / 3:04 AM / 4 months ago

R・レッドフォードが俳優業から引退表明、秋公開の作品が最後に

 8月6日、数々の名作に出演した米俳優で映画監督のロバート・レッドフォード(81)が俳優業から引退する意向を表明した。今秋公開される映画「The Old Man & The Gun(原題)」が最後の出演作となる。写真は昨年9月撮影(2018年 ロイター/Alessandro Bianchi)

[ロサンゼルス 6日 ロイター] - 「明日に向って撃て!」「スティング」「大統領の陰謀」など数々の名作に出演した米俳優で映画監督のロバート・レッドフォード(81)が、俳優業から引退する意向を表明した。今秋公開される映画「The Old Man & The Gun(原題)」が最後の出演作となる。

6日発行された雑誌「エンターテインメント・ウィークリー」で述べた。

レッドフォードは「演じるという仕事はこれが最後になるだろう。21歳からやってきたこの仕事からは引退する」と話し、「もう十分やったと感じている」と付け加えた。

最後となる作品では、銀行強盗で17回捕まり、その度に脱獄した実在の強盗犯フォレスト・タッカーを演じる。

レッドフォードは初めて監督した「普通の人々」で1980年にアカデミー監督賞を受賞、2001年にはアカデミー名誉賞を受けている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below