October 29, 2018 / 4:04 AM / 20 days ago

MLB=レッドソックスが5年ぶり9回目の王者に

 10月28日、米大リーグ(MLB)ワールドシリーズ(7回戦制)第5戦、アメリカン・リーグ王者レッドソックス(写真)がナショナル・リーグ覇者ドジャースを5─1で下し、4勝1敗で5年ぶり9回目の頂点に立った(2018年 ロイター/Jayne Kamin-Oncea-USA TODAY Sports)

[28日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)は28日、ワールドシリーズ(7回戦制)第5戦を行い、アメリカン・リーグ王者レッドソックスがナショナル・リーグ覇者で前田健太投手の所属するドジャースを5─1で下し、4勝1敗で5年ぶり9回目の頂点に立った。

レッドソックスは初回にスティーブ・ピアース一塁手の先制2ランでリードを奪うと、2─1で迎えた6回にムーキー・ベッツ外野手のソロ本塁打で加点。さらに7回にJ・D・マルティネス右翼手がソロ、8回にピアースがこの日2本目の本塁打を放って突き放した。

投げては先発のデービッド・プライス投手が7回まで3安打1失点、2四球、5三振の快投を見せ、最後はクリス・セール投手がクローザーとして登板し、3連続三振と完璧に抑えた。

レッドソックスと102年ぶりにワールドシリーズで対戦したドジャースだったが、30年ぶり7回目の制覇はならなかった。前田に登板機会はなかった。

*カテゴリーを追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below