June 26, 2018 / 4:35 AM / 5 months ago

米バレロ、精製能力で国内最大の座を維持=EIA

 6月25日、米エネルギー情報局(EIA)は、同国の製油大手バレロ・エナジーが、精製能力ベースで国内最大手の座を維持したと発表した。写真は同社のガソリンスタンド。カリフォルニア州 で昨年8月撮影(2018年 ロイター/Mike Blake)

[ヒューストン 25日 ロイター] - 米エネルギー情報局(EIA)は25日、同国の製油大手バレロ・エナジー(VLO.N)が、精製能力ベースで国内最大手の座を維持したと発表した。

製油業界に関する年次報告書で明らかにした。

単一の製油所では、モティバ・エンタープライゼスMOTIV.ULのテキサス州ポートアーサー製油所(日量60万3000バレル)が、引き続き国内最大だった。

米国内の精製能力は昨年、日量1万8000バレル以上減少し、日量185万9800バレルとなった。国内の製油所数は2カ所減少し135カ所となった。

バレロの精製能力は日量216万バレル。過去11年連続でトップだった。

EIAは毎年6月に報告書を発表しているが、マラソン・ペトロリアム(MPC.N)とアンデバーANDV.Nの合併計画が認可されれば、来年はランキングに変動が起きる可能性もある。合併後の新会社の精製能力は日量298万バレルとなる見通しだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below