for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シェル、米コンベント製油所の売却を検討

7月7日、英・オランダ系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルは、米ルイジアナ州で操業するコンベント製油所(日量処理能力21万1146バレル)の売却を検討していると明らかにした。ベルギーのシェル給油所で2019年1月撮影(2020年 ロイター/Yves Herman)

[ヒューストン 7日 ロイター] - 英・オランダ系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルRDSa.Lは7日、米ルイジアナ州で操業するコンベント製油所(日量処理能力21万1146バレル)の売却を検討していると明らかにした。

コンベント製油所の操業に詳しい関係筋によると、シェルの製造担当幹部は社内文書で従業員に対し、同製油所の売却の可能性を伝えていた。

シェルの広報担当者は、今回の製油所売却案は、今後の川下製品市場に見合った事業の構築を目指し、2019年に発表した計画の一環と説明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up