August 1, 2019 / 9:15 AM / in 23 days

ロンドン証取、リフィニティブ買収で合意 データ大手誕生へ

 8月1日、ロンドン証券取引所は、金融情報会社リフィニティブを270億ドルで買収することに合意したことを明らかにした。ロンドン証取は金融市場データの大手提供元となり、ブルームバーグと競合する。写真はロンドンで2017年12月撮影(2019年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 1日 ロイター] - ロンドン証券取引所(LSE.L)は1日、金融情報会社リフィニティブを270億ドルで買収することに合意したことを明らかにした。ロンドン証取は金融市場データの大手提供元となり、ブルームバーグと競合する。

ロンドン証取のロバート会長は「これは戦略的な重要性という点で、当社にとって決定的な取引と言えるだろう」などとコメントした。

米投資会社のブラックストーン(BX.N)を中心とするコンソーシアムは昨年、トムソン・ロイター(TRI.TO)からリフィニティブをレバレッジドバイアウトにより買収した。同コンソーシアムはリフィニティブの55%株を保有、トムソン・ロイターが残りの45%株を保有している。

ロンドン証取によるリフィニティブ買収により、リフィニティブの株主は最終的にはロンドン証取の37%前後、議決権の30%弱を持つことになる。トムソン・ロイターはロンドン証取の15%を保有する。

ロンドン証取の発表によると、ロバート会長が統合後の新会社の会長を務め、シュワイマー最高経営責任者(CEO)も続投する見通し。

0723GMT(日本時間午後4時23分)現在、ロンドン証取の株価は約7.3%高で推移している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below