April 3, 2019 / 9:14 AM / 6 months ago

地方創生へ統合基準見直し、地銀・バス会社が対象=政府の未来投資会議

[東京 3日 ロイター] - 政府は、3日の未来投資会議(議長・安倍晋三首相)で、地方銀行や路線バスの運行会社を対象とする経営統合基準の見直しを議論した。統合により地域内のシェアが高くなっても、金融や交通インフラといった地域社会を支えるインフラを維持できるようにする。

未来投資会議では、新法制定や現行法のガイドラインを見直すなどし、独占禁止法の審査に「一定の予見可能性」を持たせる方向で議論が進んだ。

対象分野は「(金融庁や国土交通省などの)主務官庁が経営統合や共同経営を実施した後の行動を監視、監督できる分野にすることが必要」とし、地銀と路線バスの2分野に限定した。今後さらに議論を詰め、6月に閣議決定する新たな成長戦略に盛り込む。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below