January 22, 2018 / 6:32 AM / 7 months ago

ノルウェー、トナカイ保護区の風力発電施設建設計画を却下

[オスロ 19日 ロイター] - ノルウェー政府は19日、南部山岳地帯に120メガワット規模の風力発電施設を建設する計画を却下した。欧州最後の野生トナカイ群の生息地が脅かされる可能性があるためとしている。

 1月19日、ノルウェー政府は南部山岳地帯に120メガワット規模の風力発電施設を建設する計画を却下した。欧州最後の野生トナカイ群の生息地が脅かされる可能性があるためとしている。提供写真、2000年4月撮影(2018年 ロイター/Lise Aserud/SCANPIX)

施設は人工の少ないBygland地区の経済活性化を目指すものだったが、エネルギー省は、建設候補地が多数の野生トナカイの生息する国立保護区内に位置すると説明した。

環境当局によると、南部山岳地帯には約3万5000頭のトナカイが生息し、欧州最後の持続可能な個体数の生息地となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below