April 30, 2019 / 10:12 PM / 4 months ago

令和時代がスタート、新天皇陛下「国民と寄り添い責務果たす」

[東京 1日 ロイター] - 新天皇陛下が1日、即位された。同日午前、「剣璽等承継の儀」(けんじとうしょうけいのぎ)と「即位後朝見の儀」に臨まれ、国民と寄り添いながら、象徴の責務を果たしていくとのおことばを述べられた。

前天皇陛下は4月30日に皇室典範の特例法に基づき退位され、上皇さまとなった。天皇の退位は1817年の光格天皇以来202年ぶりで、憲政史上初めて。元号は1日午前零時に平成から令和に改元された。

新天皇陛下は59歳、名前は徳仁(なるひと)。新皇后の雅子さまは55歳。秋篠宮さま(53)が皇位継承順位1位の皇嗣(こうし)に就かれ、2位は秋篠宮さまの長男の悠仁(ひさひと)さま(12)、3位が上皇さまの弟の常陸宮さま(83)となった。

即位後の重要儀式である剣璽等継承の儀は、皇位のしるしとされる「三種の神器」のうち、剣と璽(勾玉)を受け継ぐ儀式。同日午前10時半から皇居・宮殿「松の間」で執り行われた。

秋篠宮さま、常陸宮さまの成年の男性皇族が同席され、前例を踏襲して女性皇族と、未成年皇族の悠仁さまは同席されなかった。

国民を代表し、安倍晋三首相と衆参両院議長、最高裁判所長官の三権の長と閣僚らが参列。片山さつき地方創生担当相が女性として憲政史上初めて加わった。

剣と璽は「皇位とともに伝わるべき由緒ある物」(皇室経済法7条)とされ、国事行為の際に使用される国の印章の国璽、天皇の印の御璽とともに受け継がれる。

 5月1日、新天皇が即位され、「令和」時代が開幕した。(2019年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

三種の神器は、日本神話によれば、剣は草薙剣(くさなぎのつるぎ)、玉は八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)、鏡は八咫鏡(やたのかがみ)と呼ばれている。

鏡は宮中三殿の賢所(かしこどころ)の神体とされ、剣と璽が承継の儀において、侍従によって松の間に運び入れられ、儀式は滞りなく執り行われた。

その後、同日午前11時10分から松の間で、新天皇陛下が国民の代表に即位を宣言する「即位後朝見の儀」が行われた。

新天皇陛下は「上皇陛下がお示しになった象徴としてのお姿に心からの敬意と感謝を申し上げます。ここに、皇位を継承するに当たり、上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し、また、歴代の天皇のなさりようを心にとどめ、自己の研鑽(さん)に励むとともに、常に国民を思い、国民に寄り添いながら、憲法に則り、日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓い、国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望します」とのおことばを述べられた。

安倍晋三首相が「天皇陛下を国および国民統合の象徴と仰ぎ、文化が生まれ育つ時代を創り上げていく決意です」との国民代表の辞を述べた。

即位後朝見の儀には、皇后さま、秋篠宮さまと女性皇族を含めた成年皇族が同席。首相、衆参両院議長、最高裁判所長官の三権の長と閣僚、都道府県知事、市町村長の代表らが参列した。

上皇さま(前天皇陛下)は4月30日午後5時から、松の間で憲政史上初の「退位礼正殿の儀」に臨まれた。

Slideshow (11 Images)

安倍首相が国民を代表し「いかなる時も国民と苦楽をともにされた天皇陛下の御心(みこころ)に思いをいたし、深い敬愛と感謝の念を今一度、新たにする次第です」とあいさつした。

上皇さまは、天皇在位中の最後のおことばとして「象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します」と述べられ、「新しい令和の時代が、平和で実り多くあることを皇后とともに心から願い、ここにわが国と世界の人々の安寧を願います」と結ばれた。

*写真を更新しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below