for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

五輪=男子陸上400mリレー、米国が予選落ち 日本は6日の決勝へ

8月5日、東京五輪で行われた陸上男子400メートルリレー予選で、米国が決勝進出を逃した。写真は6着となった予選レース後の米代表ロニー・ベーカーとクレーボン・ギレスピー。国立競技場で撮影(2021年 ロイター/James Lang-USA TODAY Sports)

[東京 5日 ロイター] - 東京五輪で5日午前に行われた陸上男子400メートルリレー予選で、米国が決勝進出を逃す波乱があった。米国は全体タイム38秒10と8位だったが、予選2組目で6着。38秒16で全体9位の日本は予選1組目で3着に入り、6日の決勝へ進んだ。

400メートルリレーは予選が2組行われ、各組3着以内と、4着以下のタイム上位2チームが決勝に進出する。

2組目の米国は男子100メートルで銀を取ったフレッド・カーリー、5位に入賞したロニー・ベーカーらが出場。2走から3走へのバトンの受け渡しで失速し、最終走者も巻き返せなかった。この組は中国、カナダ、イタリアが上位3チームに入った。

一方、1組目の日本は多田修平、山県亮太、桐生祥秀、小池祐貴とつなぎ、ジャマイカ、英国に次ぐ3着でゴールした。

6日夜の決勝には、ドイツ、ガーナを加えた8チームが出場する。

*余分な字句を削除しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up