August 1, 2019 / 5:24 AM / 3 months ago

米アマゾン、印リライアンス・リテールの株式取得で協議中=報道

 7月31日、米アマゾン・ドット・コムは、インドの複合企業リライアンス・インダストリーズ傘下で小売事業を手掛けるリライアンス・リテールの株式最大26%を取得する可能性について協議を行っている。インド紙エコノミック・タイムズ(ET)が1日報じた。写真は1月にガンディーナガルで撮影(2019年 ロイター/Amit Dave)

[ベンガルール 1日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コム(AMZN.O)は、インドの複合企業リライアンス・インダストリーズ(RELI.NS)傘下で小売事業を手掛けるリライアンス・リテールの株式最大26%を取得する可能性について協議を行っている。インド紙エコノミック・タイムズ(ET)が1日報じた。

ETは業界関係者2人の話として、リライアンス・インダストリーズと中国の電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング(BABA.N)との間でリライアンス・リテール株売却を巡る交渉が決裂した後、アマゾンとの協議が始まったと伝えた。アリババとの交渉は評価額を巡る意見の相違で合意に至らなかった。

報道によると、アマゾンとの協議が合意に至るかどうかは分からないという。

リライアンス・インダストリーズは発表文書で「メディアの臆測やうわさにはコメントしない」とし、「様々な機会を継続的に検討している」と説明した。アマゾンのコメントは取れていない。

ロイターは29日、関係筋の話として、アマゾンがインドでインターネットを使った食事の出前サービス(オンライン・フードデリバリー)を開始することを計画していると報じた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below