May 8, 2019 / 3:27 AM / 4 months ago

パキスタンで高価なダチョウ肉を炊き出し、断食月の施し

[イスラマバード 7日 ロイター] - イスラム教のラマダン(断食月)入りを前に、パキスタンのカラチで、慈善団体が500人を超える住民らに高価で珍重されているダチョウの肉を振る舞った。ラマダン開始日の7日未明、ボランティアが大釜で煮込んだダチョウ肉をヒヨコマメカレーに入れて配ったという。

炊き出しを行った財団の事務局長は「貧困から目を逸らさず、(富裕な)人々がわれわれを支援してくれた。こうして昨年同様、貧困者はもとより、中間層でも手が出せない料理を配ることができた」と述べた。

ラマダン期間中、イスラム教徒は日中の飲食と喫煙を控える。炊き出し計画では、今後数日間、シカ肉など高価な料理を提供していくという。

炊き出しを受けたバンの運転手は「とても良い気分になった。ダチョウ肉は食べたことがなかった。体に良く、2日は食事が要らない気がする」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below