Reuters logo
仏レミー・コアントロー、第2四半期は増収 米中の販売好調
2017年10月17日 / 07:19 / 1ヶ月後

仏レミー・コアントロー、第2四半期は増収 米中の販売好調

[パリ 17日 ロイター] - フランスの高級酒大手レミー・コアントロー(RCOP.PA)は17日、第2・四半期(7─9月)の売上高が為替変動や事業売却・買収の影響を除く実質ベースで、前年同期比6.2%増の3億1300万ユーロ(3億6900万ドル)となったことを明らかにした。

 10月17日、フランスの高級酒大手レミー・コアントローは、第2・四半期(7─9月)の売上高が為替変動や事業売却・買収の影響を除く実質ベースで、前年同期比6.2%増の3億1300万ユーロ(3億6900万ドル)となったことを明らかにした。写真はマンハッタンのバーで2015年11月撮影(2017年 ロイター/Mike Segar)

市場予想は5%前後の増加だった。米国で高級コニャックの販売が上向いたほか、中国での販売も好調だった。

同社は利益率改善に向け、1本50ドル以上の高級蒸留酒の販売に力を入れている。

第1・四半期(4─6月)の売上高は実質ベースで8%増だった。

主力製品であるコニャックの販売は13.2%増。4─6月の18.7%増を下回ったが、市場予想は上回った。

アフリカ市場の拡大も、売上高の増加に寄与。中国でも販売が回復した。同社は中国で1本3000ドル前後のコニャック「ルイ13世」の販売に力を入れている。

同社は、2017/18年度の実質ベースの営業利益予想を据え置いた。

7─9月の総収入は3.2%増の3億0410万ユーロ。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below