for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏レミー、第1四半期は好調 中国で6月に販売回復

7月26日 フランスの酒類メーカー、レミー・コアントローが26日発表した第1・四半期(4─6月)決算は、既存事業の売上高が予想を上回った。写真はコアントローのボトル。2019年2月、仏アンジェ近郊のコアントロー蒸溜所で撮影。(2022年 ロイター/Stephane Mahe)

[パリ 26日 ロイター] - フランスの酒類メーカー、レミー・コアントローが26日発表した第1・四半期(4─6月)決算は、既存事業の売上高が予想を上回った。同社は2022/23年度についても強気の見方を示した。

欧州と米国の需要が旺盛だったほか、中国でも4─5月に新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)が行われた後、6月は力強い回復が見られたとした。

第1・四半期の既存事業の売上高は27%増の4億0990万ユーロ(4億1916万ドル)。同社がまとめたアナリスト20人の予想は19.1%増だった。

22/23年度についても、値上げと厳格なコスト管理がインフレ圧力の緩和につながり、引き続き力強い成長と営業利益率の改善が見込まれるとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up