September 25, 2019 / 10:24 AM / a month ago

仏ルノー、EV電池の企業連合に参加の用意=会長

 9月25日、仏自動車大手ルノーのスナール会長は、電気自動車(EV)向けバッテリーを生産する欧州の企業連合に参加する用意があると表明した。写真はボルドーにあるルノーのディラー。6月12日撮影(2019年 ロイター/Regis Duvignau)

[パリ 25日 ロイター] - 仏自動車大手ルノー(RENA.PA)のスナール会長は25日、電気自動車(EV)向けバッテリーを生産する欧州の企業連合に参加する用意があると表明した。

経済的な合理性があることが条件。フランス議会の公聴会で述べた。

フランスとドイツは4月、欧州初のEV電池の企業連合を結成。仏PSA(PEUP.PA) 、独オペル、仏バッテリー大手サフトが参加している。

ドイツは先月、欧州諸国がバッテリーを生産する2番目の企業連合の結成を検討していると表明。ドイツからはBMW(BMWG.DE)、BASF(BASFn.DE)、ファルタ(VAR1.DE)、BMZが参加する可能性がある。[nL3N26007U]

ブリュッセルでは26日にバッテリー・サミットが開催される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below